おやつ…
この言葉を聞くだけで、思わず顔がにんまり。

とぎひり高級品ではなくてもお家で作った素朴なおやつは特別です。

今回ご紹介するのは、手作りおやつが登場する
子どもたちに人気の絵本たちです。

誰もが喜ぶ、名作!『しろくまちゃんのほっとけーき』『てんじつきさわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき』

おすすめ年齢:1歳~

定価:800円+税

作: わかやま けん

出版社: こぐま社

定価:1,200円+税

作: わかやま けん
  もり ひさし
  わだ よしおみ

出版社: こぐま社

タイトルにもあるように、この絵本のおやつはホットケーキ。
ロングセラーとして愛されている絵本ですね。

タネをフライパンに入れて、
ぴちぴちぴち
ぷつぷつぷつ
ホットケーキが焼けるまでを
順を追って丁寧に描いていて
こここそ、この絵本の愛されポイント!

みんなが大好きなこの絵本
「てんじつき さわるえほん」が出ています。
ぜひ触ってほしいので、ご紹介しておきますね。

素朴であったかいおやつがいちばん! 『きょうのおやつは なんだろな?』

  おすすめ年齢:2歳~

  定価:1,200円+税

  作: ふじもと のりこ

  出版社: 鈴木出版

 

幼い子どもにとっておやつは、
ごはんとごはんの間を栄養を補う
「意味のある間食」です。

表紙こそホットケーキですけれど
「ふかし芋」や「焼きとうもろこし」「のり巻きのお餅」が
おやつとして登場して、本当にどれもおいしそう。

歯のすき間にとうもろこしの粒を挟んで
ふざけて笑ったりするのは
ごはんじゃなくて、楽しいおやつの時間ならではかも。

山盛りのドーナッツににっこり『バムのケロのにちようび』 

  おすすめ年齢:3歳・4歳~

  定価:1500円+税

  作:島田ゆか

  出版社: 文溪堂

 

ファンの多い「バムとケロ」のシリーズの第1作目。
可愛くて面白くって、なんども読みたくなる本です。

せっかくの日曜日なのに、外は雨。
いろいろありながらも、お部屋を掃除したら
さあ!おいしいおやつを作ろう!

そして、ドーナツを山ほど作るんです。
油に入れるとき、バムとケロが
手袋にゴーグルと完全防備してるのを
まねっこしても楽しそう!

お菓子作りと旅を一緒に楽しもう!『アップルパイをつくりましょ』

   おすすめ年齢:5歳~

  定価: 1,260円+税

       作: マージョリー プライスマン

       訳: かどのえいこ

       出版社: ブックローン出版

もし、アップルパイを作る材料がマーケットに売っていなかったら、
世界中で調達しましょう。

イタリアで上等な小麦を
フランスで卵・・・ではなくて卵を産むにわとりを
スリランカではシナモンを
イギリスでミルクをもらえる牛を・・・・

おしゃれな絵も異国情緒たっぷり。
アップルパイができるまで
わくわくが続きますよ!

 

兄弟でけんかしちゃったり
家族でどうにも気まずいとき
一緒においしいおやつを食べると
不思議といい空気が流れたりしませんか?

おやつって、気分転換にびったりなんです。

「手作りのおやつ」っていうとハードルが高くなりますが、
ふかし芋や、とうもろこしでもいいなら
気楽になりますね。


大久保 徳久子(おおくぼ とくこ)
絵本de子育てコーチ/ 読書アドバイザー

出版社にて絵本・児童書の書籍編集に携わったのち、現在はフリーランスとして活動。手掛けた絵本・児童書は300冊にのぼる。編集者としての経験を活かし、子どもの本に親しむための講座を開催。マタニティの時期から始まり、赤ちゃん·園児·小学生の親に向けて幅広い対象にして図書館や教育委員会委託講座等で講演するほか、保育士向け雑誌で絵本紹介記事の執筆、小学校や保育園で読み聞かせ活動を続けるなど、多岐にわたって絵本の魅力を広める活動を行っている。

また、子育てする親向けに、絵本にコーチングの知識を織り交ぜたオリジナル講座【絵本de子育てコーチング講座】も不定期に開催、NPO法人理事としても子育て支援活動に関わっている。
プライベートでは1児のママ。公式ブログ http://ameblo.jp/ehonde
シェアダインで食育絵本コラムを連載中

■毎月開催中■
NPO法人子育てkitchenグループ
「本好きの子どもに育てる絵本の読み方·選び方」講座
ベビーマッサージ×絵本講座
ママと赤ちゃんのえほんLOVE的サロン→ えほんお茶会


シェアダインとは 栄養士や調理師など食の専門家が、家庭料理をご提案し4日分のお料理を調理するホームシェフのサブスクリプションサービスです。(https://sharedine.me

公式LINE@にご登録ください!