ユーザーインタビューvol.3 産後の思わぬ体調不良。夫から背中を押されてシェアダインを利用

出産後、全身に蕁麻疹。体力的に辛かったが、母や義母にも頼りきれず

第一子を出産後、全身に蕁麻疹が出るなど体調不良に見舞われました。母や義母が交互にサポートしてくれましたが、身内とはいえ二人の年齢を考えると頼りすぎることもできず。お掃除の代行サービスやシッターサービスはいくつか既に利用しており、区の産後サービスも活用し始めました。一方で、料理に関しては調べたりはしていたものの、実際の利用には至っていませんでした。

夫から「試してみたら」の一言。利用したら自分では作らないようなヘルシー料理の虜に!

そんな時に、夫から「シェアダイン、試してみたら」と言われました。それまで料理家さんのプロフィールやプランは見ていたのですがお願いしたことはなく、夫に背中を押される形で申し込みました。実際に使ってみると、味が美味しいのはもちろんですが、とにかくヘルシーなメニューをたくさん作ってもらえたことに感動しました。夫は多忙で、もともと体調管理にはかなりストイックな方で、食事にはとにかくヘルシーさを求めていました。私自身は産後の体型戻しをしたいと考えていたので、健康的な品々がとても嬉しかったです。

本来、私も料理はとても好きな方なのですが、それでも自分では作らないようなものを作っていただけて、「あ、これはこの調味料とあの調味料を使ってるのかな」と考えるのも面白いですし、実際に真似して作ってみたものもあります。例えば、鮭とズッキーニの組み合わせがとても美味しくて、自分でも作りました。他には電子レンジで蒸すのが油を使わなくていい上に時短になることを知って、お魚を電子レンジで蒸すようになりました。知らないうちにレパートリーや調理テクが増えていて、嬉しいですね。

買い物代行を利用したら結果的にとても経済的に

また、実際に頼んでみると、とても経済的なこともわかりました。それまでは食材宅配サービスを利用していましたが、体調不良で作れないこともあり、結果的に使いきれず食材を無駄にすることもよくありました。シェアダインの買い物代行付きのサービスを使うことで、宅配サービスで買う量も減り、無駄にする食材もなくなりました。トータルすると出費は同じくらいか減ったくらいで、フードロスの罪悪感もゼロ。経済的であることもすごく魅力的な点だと思います。

「妻のキャリアへの想いを尊重したい」

 最初に来ていただいたコバミキさんは、「自分たちの時代には出産したら仕事を辞める時代だった。でも、次の世代の人たちには出産しても仕事も諦めないで済むような社会であってほしい。それで、次世代を支える仕事をしたいと思い、この仕事をしています」とおっしゃっていて。その人柄や想いを聞いてとても感動(涙)しました。

時代が少しずつ変わってきて、ママがキャリアを維持することはある程度可能になってきました。でも、「キャリアアップ」となるとまだまだ難しいのが現実です。女性でもキャリアを諦めたくないという気持ちを応援してくれるのは本当に心強いです。

「妻が子供を持った後もキャリアアップできるようサポートしたいなと考えています。一時保育やシッターサービスなども利用しており、お金はかかりますが、妻が職場復帰してダブルインカムになった方が経済的にもペイします(笑)。日本ではメイド文化がなく、まだまだベビーシッターや家事(料理/掃除)代行サービスの利用が限られており、考え方が合理的すぎると言われますが、そこら辺は必要投資だと考えています。食費に関しても、シェアダインを利用したほうがむしろ経済的。であれば積極的に利用していきたいですよね。」

試してみてすぐにリピート利用。自宅ゴハンがまるでレストランに!料理家さんのプランやプロフィールを見るのも楽しい

お料理と料理家さんの人柄の両方に感動して、またすぐにリピートすることにしました。シェアダインの料理家さんはそれぞれにプロフィールやプランを出しているので、それを読んで次はこの人にお願いしたいな~と考えるのも楽しいです。2回目のミーナさんは和食を中心にヘルシーなお料理を作ってくださいました。3回目のちゃらさんはお名前みたときに「え、ちゃら…さん?何その名前、面白い!次はこの人に頼んでみたい」と(笑)職場復帰したら同じ方にお願いすることになるかもしれませんが、今は「この料理家さんならどんなものを作ってくれるんだろう?」と選ぶところから楽しんでおり、”自宅ゴハンがまるでレストラン”のようになって毎回外食気分で楽しんで利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です