子供の発熱「お迎えコール」いざという時に備える【働くママの必携サービス8選】<2018年最新版>

この春、お子様が保育園や幼稚園に入園し、育児休業から仕事へ復帰したママ、おめでとうございます!

子育てと仕事の両立は順調ですか!?初めての集団保育、慣らし保育が終わって一安心も束の間。突発性発疹、ウィルス性胃腸炎、溶連菌感染症、咽頭結膜熱(プール熱)、ヘルパンギーナ、手足口病、インフルエンザ(やたら詳しくなります)・・・

保育園・幼稚園においては、発熱、嘔吐、下痢の症状、こういった感染症の際に保育預かりはできず、「お迎えにきてください」とお迎え要請コールが容赦なくママの携帯電話、そして職場にかかってきます。

復職したけどほとんど出社できていない…と既に集団保育の洗礼を受けたママもいらっしゃるのではないでしょうか。

「同僚や後輩に迷惑をかけていないか心配…」

「既にかなりの有給の消化してしまった…」

「お迎えコールが続いて、電話が鳴るのが怖い…」

「感染症の時は、両親にもお願いしにくい…」

集団保育の初年は、一年を通してお子さんは沢山の感染症にかかり、ほぼ全員が通過するプロセスといっても過言ではありません。「今はそういう時期!」と割り切り、事前の準備はしっかり抜かりなく、前向きに乗り切りましょう!

スマートに育児と仕事の両立はもちろん、いざという時に困らないように、働くママの必携サービスをご紹介します。

2〜3分程度と数分で無料登録が済むものや、事前に入会手続きが必要なもの、会費制のものもありますので、ご確認ください。

 

病児・病後児保育サービス

病院で感染症の診断がくだされると、「出席停止期間」は自宅待機が必要となり登園はできません。登園するのに、かかりつけのお医者さんの登園許可証が必要となります。

入園時に配布される「入園のしおり」などにも「自宅待機のルール」が明記されており、いったん病気にかかると、1週間くらい保育園をお休みしなくてはならないと覚悟しましょう

症状が強く出ている時はもちろん側にいてあげたい、と思うのは山々ですが、症状が収まり、体力が回復に向かう自宅待機期間も続けて仕事を休むのは、復帰直後のママにとっては大打撃ではないでしょうか。病児・病後児保育サービスはそんな時の強い味方です!

① フローレンス

業界最多の病児保育件数、2004年設立以来無事故の病児保育のパイオニア。「当日8:00 までの依頼には100%対応」「提携医療機関在籍の女性医師による往診が可能」などが特徴です。以前は人気すぎて入会が抽選の時期もありました。「事前の入会手続き」が必要です。

② ハニークローバー

「会員登録当日の利用」、「病児保育ベビーシッターが保育園、幼稚園、小学校などにお迎え、その後の病院受診」にも対応、「当日の保育の予約」対応実績は94%となっています。

③ kidsline

「会員登録当日の利用」「看護師資格を持つキッズサポーターさん在籍」などが特徴です。キッズサポーターさんのカレンダーが空いていたら、当日予約はもちろん、1時間だけの短時間のシッター利用も可能です。料金は1時間1000円~と業界最安水準

 

食事サポート/出張「作りおき」サービス

お子さんが病気の時、普段以上に大切にしたいのは食事です。

症状が強く出ている時は、心配で目が離せないのはもちろん、離れると泣きだしてしまったり。夜中も辛い症状で30分おきに目を覚まして泣く・・・なんてこともあり、看病疲れ、睡眠不足も必至でしょう。買い物に行けないどころか、台所に立つこともできず、コンビニのお弁当やお惣菜でなんとか凌ぐ・・・のは避けたいですね。

お子さんの体調不良時は普段とは異なる食事内容に加え、気をつけるポイントもあります。例えば発熱時、エネルギーを多く使うので、消化が良くたんぱく質の高い食事が必要なのと、汗を普段以上に多くかくので、脱水症状に気をつけ、水分補給が大切なポイントになります。一方で、症状に嘔吐がある場合は、水分補給も様子を見ながらになるなど、病気によって、症状によって、摂取したい栄養素や食材、食事の摂り方、注意点も変わります。

1回で数日分の食事を依頼できる家庭料理の「作りおき」サービスも上手に利用したいですね。

① タスカジ

「伝説の家政婦(タスカジさん)シマさん」でも有名な家事代行・家政婦マッチングサービスです。外国人から、テレビ出演されている家政婦さんまで幅広く登録しています。

「登録当日の予約」が可能で、1回3時間で10品前後(約3日分の食事に相当)の作り置きをお願いできます。スポット利用は1時間あたり1,850円〜に加え、交通費が別途加算されます(タスカジさんによって異なる)

② シェアダイン

管理栄養士・調理師などの資格を持ち、保育園の調理現場や病院での栄養指導経験のある食のプロフェッショナルによる「作り置き」に特化した、出張料理マッチングサービスです。

“栄養士”のような保有資格“保育園勤務経験”といった経験・スキル、また“産褥・授乳期の食事”、”離乳食”、”アレルギー除去食”といった対応できる内容、から料理家さんを選ぶことが可能です。

「登録当日の予約」「食材の買い物代行」「栄養士・調理師に、お子さんの食事の相談」が可能で、1回3時間で10品前後(約3日分の食事に相当)の作り置きをお願いできます。1回3時間5,000円〜、交通費・買い物代行費を含みます。

 

 

 

 

 

 

 

送迎・お迎え代行サービス

乳幼児を連れた外出、保育園・幼稚園などへ病児のお迎え、急な夜間の発熱などの病院への送迎をサポートするサービスのご紹介です。

子供が病気の時の外出は何かと荷物が多くなり身動きが普段以上に大変になる上、公共交通機関などの人混みも避けたいですね。

そして何より、いざという時に、子連れでタクシーが見つからない、拾えない!なんて事にならないようにしましょう。

① 子育てタクシー

一般社団法人全国子育てタクシー協会主催のサービスです。乳幼児を連れた外出をサポートする「かんがるーコース」、急な夜間の発熱などにも対応している「ふくろうコース」など、コース別に分かれています。

東京都では東京23区・武蔵野市・三鷹市が対象、日の丸タクシーでサービス利用が可能で、「事前登録」が必要です。料金はプラスαがかかりますが、「チャイルドシート・ジュニアシートも希望できる」ので安心です。

② Kidsline

ベビーシッターのマッチングサービスですが、保育園や幼稚園の送り迎えをキッズサポーターさんに依頼できる送迎サービスもあります。「病児のお迎え後に、そのまま病児保育の対応」が可能な方も登録されています。登録当日も利用が可能です。料金は1時間1000円~と業界最安水準

 

夕方以降に受診できる病院・医師を探す

最後は、夕方以降に受診が可能な病院を検索できるサービスのご紹介です。

午後の急な発熱、夜になると症状が悪化することもあるので、早めに受信しておきたいですね。いざとなった時に、病院のウェブサイトを検索上位から一つずつ電話して、この時間に空いているところが見つからない!なんてことにならないよう、ブックマークしましょう!

 

①東京都医療機関案内サービス

「住所・地図・鉄道路線などのエリア」、「日時」「診療科」の入力から受診が可能な病院を検索できるサービスです。東京都が医療機関(病院、診療所、歯科診療所、助産所)および薬局から報告を受けた内容を公表しています。

 

②ファストドクター

「東京23区は18時以降の診察」「埼玉・千葉県は21時以降の診察」に特化した、医師による夜間救急サービスです。年間4200件以上の夜間往診、休日往診の実績があります。

電話(メールだと、返信も早く、症状の写真がアップロードでき、電話よりスムーズだったという口コミも)をすると、オペレーターを介して、医師が往診の要否を判断。内科医・小児科医・整形外科医が所属しており、病状によって対応可能な医師が往診、自宅に居ながら診察・検査・お薬の処方・受け取りができる「在宅完結型」です。

「東京23区は中学3年生まで保険診療費(医療費)は無料」、「健康保険適用」、「交通費一律1,400円」です。

夜中の急な発熱などにとても心強いですね!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、職場復帰した1年目のママが直面する子供の病気。いざという時に役立つサービスをご紹介しました。

  • 長きに渡る自宅待機期間、様子を見て活用したい病児・病後児保育サービス
  • 病気の時こそ、食事を大切にするための出張作りおきサービス
  • 病気の子供のお迎えや一緒の外出に安心の送迎・お迎え代行サービス
  • 夕方以降や夜間に受診できる病院や医師を探すことのできるサービス

 

避けては通れない集団保育の悪夢も、必要なものをリストアップして、事前登録などの準備をしっかりしておけば落ち着いて行動できますね

本格的に仕事が増えると、突発的な残業、プロジェクトの締め切りや、納期前のバタバタ…毎日を乗り切るのが精一杯にになるかもしれません。備えあれば憂いなし!

復職後のママ仲間はもちろん、職場や周りに大変そうな先輩ママがいらっしゃいましたら、ぜひ記事のシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です