2歳だって一緒に作れます!親子でできるスイーツ&クッキング絵本5選

夏! アツーイ夏!

夏休みでお子さんと触れ合う時間も増えていませんか?

 

親子でぐだっと煮詰まっているママ

暑い中、わざわざ出かけたくないよというパパ。

お家で絵本を見ながらスイーツづくりやお料理してみるのはどうでしょう。お子さんも2歳になればじゅうぶん一緒にクッキングを楽しめますよ。

 

今月は親子で作りたくなる絵本をご紹介です。

2歳のお子さんも、なんでも挟んでサンドイッチの出来上がり!『いろいろサンドイッチ』

いろいろサンドイッチ・おすすめの年齢:2歳、3歳、4歳

・定価:¥800円+税

・作:山岡ひかる

・出版社:くもん出版

この絵本に登場するのは、ミックスサンドにシーフードサンド・フルーツサンド・かつサンド・・・。

パンで具材を挟む——–たったそれだけで、サンドイッチって完成するのね。

これならどんな小さい子でも、すぐにできちゃう! 

 

具材をテーブルに並べて、パンにポンポン乗せてみよう。パタンととじたら、はい、オリジナルサンドイッチの完成です! そのサンドイッチ、ぜひ名前をつけてみてね。

暑い日にはやっぱりアイス!『ばばばあちゃんのアイスパーティー』

ばばばあちゃんのアイスパーティー・おすすめの年齢:3歳、4歳、5歳

・定価:¥900円+税

・作:さとうわきこ

・協力:佐々木志乃

・出版社:福音館書店

 

うだるような暑い夏にもってこいの絵本です。

ばばばあちゃんは、子どもたちに好きなものを凍らせてみようと提案します。

すると、ホントに子どもは好きなものを持ってきて、どんぐりやミニカーまで凍らせるんですよ。

ハーブやお花を凍らせてテーブルに置くだけで、清涼感が漂います。

だれもが憧れるアイスパーティー、気持ちよさそうですよ。

あ、でも冷たいものの摂り過ぎはほどほどにしましょうね。

3歳くらいから、少しずつ試していく感じがいいですね。

男の子もかっこよくスイーツ作り『おたすけこびと』

おたすけこびとおすすめの年齢:1歳、2歳、3歳

・定価:¥900円+税

・文:なかがわちひろ

・絵:ヨコセ・ジュンジ

・出版社:徳間書店

 

スイーツづくりやお料理というと、女子っぽい?

いえいえ、男子にはこの絵本を読んで、やる気を高めてもらいましょ。

絵本の中でママのケーキづくりを手伝うのは、おたすけこびと。こびとは大きな働く車を使いこなして、ケーキを完成させます。

この本を読めば、「粉を入れて」ではなく「ショベルカー出動お願いします!」なんて会話でスイーツづくりができるはず。

一緒にクッキングをする際、粉ものを使う場合は、汚れてもいいようにテーブルや床に新聞やラップをひいて置くと、後片付けが簡単ですよ。

この絵本を読めば、子どもに一品お任せ!『平野レミのサラダブック』

平野レミのサラダブック・おすすめの年齢:3歳、4歳、5歳

・定価:¥900円+税

・文:平野レミ

・絵:和田唱 和田率

・出版社:福音館書店

 

テレビでおなじみの平野レミさんです。

「ひもほうちょうもつかわない」って、表紙に書いてありますよ。

どんな方法を使うのかって?

 

まず登場するのは、丸かじりサラダ。塩をふるだけ、マヨネーズをつけるだけ。

お料理へのハードルがガクッと下がりますね。それでも子どもは嬉しいんです。そこから始めましょうか。

次は、きゅうりやハム、チーズを、クッキーの型抜きでカット。

これなら小さい子でも無理なくできそうですよね。

 

夏はサラダが食卓に欲しい季節、子どもに一品任せてみては?

夏休み中の小学生に。『小学生のクッキングで自由研究』

クッキングで自由研究・おすすめの年齢:5歳から

・定価:¥900円+税

・監修:尾嶋好美 神みよ子

・出版社:成美堂出版

 

少し手の込んだ料理にもチャレンジしたいなら、これ。

ホップでかわいいスイーツとお料理が24例も紹介されていて、おまけに自由研究のヒントもある、なんとも使える一冊。

 

例えば・・・

べっこうあめを作る → 砂糖はなぜ温度によって硬さがちがうの?

きゅうりとなすの塩もみを作る → 野菜に塩をふるとなぜ、しんなりするの?

あまから肉じゃがを作る → 味つけのとき、砂糖を最初に入れるのはなぜ?

 

「料理は科学」って言いますけど、本当にいろんなことが分かります!

「小学生の」と書いてありますが、入学前でもじゅうぶんできるものも掲載されてます。

 

 

子どもの夏は、身体も心もでっかくなるとき。

少し背伸びしてチャレンジしたら、夏のいい思い出になります。


大久保 徳久子(おおくぼ とくこ)

絵本de子育てコーチ/ 読書アドバイザー

出版社にて絵本・児童書の書籍編集に携わったのち、現在はフリーランス編集者として活動。手掛けた絵本・児童書は300冊にのぼる。編集者としての経験を活かし、子どもの本の講座や個人レクチャーを行っているほか、小学校や保育園で読み聞かせ活動を続けるなど、多岐にわたって絵本の魅力を広める活動を行っている。直近では、文京区図書館において絵本講座「本好きの子どもを育てるレシピ」を担当し好評を博した。

また、子育てする親向けに、絵本にコーチングの知識を織り交ぜたオリジナル講座【絵本de子育てコーチング講座】も不定期に開催。

発売中の『幸せに生きる力をつける3~10歳までの子育て』(洋泉社)にて図書館の使い方ページを担当。

プライベートでは1児のママ。

公式ブログ http://ameblo.jp/ehonde

 

■毎月開催中■

NPO法人子育てkitchenグループ「本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方」講座

浅草の大人気親子カフェ【ぱんだカフェ】では赤ちゃんママに「えほんお茶会」


おすすめの記事

暑い夏こそカレーの絵本で子どもとヒーヒーフー!

6月に読みたい野菜が好きになるおすすめ絵本4作品

赤司真希子さんによる二人目育児コラム「35週目 上の子の気持ち、絵本選びの基準」

Follow me!

農林水産省発刊「和食」(冊子版)無料プレゼント

2歳だって一緒に作れます!親子でできるスイーツ&クッキング絵本5選” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。