トレーニングの際、汗の臭い気になりませんか?

トレーニング後、プロテイン飲んでいませんか?

なんだか周りから避けられている気はしませんか?

 

少しでも思い当るようであれば、注意が必要です。もしかしたら、あなたは臭いかもしれませんよ。良い匂いのマッチョと、臭いマッチョ。あなたはどちらになりたいですか?また、どちらが好きですか?臭いだなんて直接言えないし、自分で臭いと気付いてもどうしていいか分からないという方、解決方法お教えします。実はプロテインが体臭の原因となっている可能性があるのです。

臭いマッチョは嫌われる…プロテインが体臭の原因だった!? 

プロテインで体臭がきつくなってしまう原因はズバリ「プロテインの種類と量」です。プロテインは主にホエイ、カゼイン、ソイの3種類がありますが、筋トレ後によく使われているのがホエイプロテイン。ホエイプロテインの原料は牛乳であり、お肉や卵などの動物性たんぱく質と同じ。プロテインは手軽に摂取しやすいため、食事とのバランスを考えないと、過剰摂取になりやすいので注意が必要です。

また「腸内環境の悪化」も挙げられます。腸内環境は腸内細菌の善玉菌、悪玉菌のバランスによって決まっていき、善玉菌が増えれば腸内環境は良くなり、悪玉菌が増えると悪くなります。そんな悪玉菌を増やす手助けをしてしまうのが、たんぱく質。そのため、プロテインを飲んでたんぱく質の摂取量が増えると悪玉菌が増え、腸内環境が悪化する可能性があります。悪玉菌は、悪臭をはなつ有害物質を発生させるため、体臭の原因となります。

「体内でのアンモニアの発生」も見過ごせません。たんぱく質が分解される時、つまり激しい運動後はアンモニアが発生し、そのアンモニアは強い臭いを伴います。筋トレ→プロテイン摂取という、健康のためと思って行っていた一連の流れが、体臭を作り出す原因となっている場合もあるのです。

体臭と食べ物の関係性とは?

プロテインに限らず、食べ物と体臭は密接な関係があります。他の食べ物と体臭の関係も見ていきましょう。

臭いが発生するまでの仕組み

体臭の原因の1つとして、汗や皮脂からのものがあり、皮脂腺から分泌された皮脂が雑菌と混ざることによって臭いが発生します。特に皮脂は、食品からの影響を受けやすいです。

臭いの原因となる食べ物・飲み物

・揚げ物や脂っこいもの

脂質は体内で酸化しやすく、酸化した脂質が臭いの原因になると言われています。

・肉、卵、乳製品など動物性たんぱく質

肉、卵、乳製品に含まれる動物性たんぱく質は、分解される過程でアンモニアに分解され、また、摂取しすぎると腸内環境を悪化させます。

・お酒

アルコールが体内で分解されるとアセトアルデヒドという成分になり、それが血液を通って肺や汗腺に送られ、臭いの原因となります。

普段の食生活も気を付けないと、体臭に関わってくることがわかりましたね。次は具体的な対策を見ていきましょう。

男のエチケット!体臭予防策

先ずは「プロテインを変える」ことです。トレーニング後はホエイプロテインを取り入れている方が多いと思いますが、体臭が気になるようであれば、植物性のソイプロテインに変えてみて下さい。また食事を充分摂取した上で、プロテインを活用し、プロテインの過剰摂取にならないよう気をつけましょう。

次に「腸内環境の改善」を心がけましょう。腸内環境の改善には、悪玉菌を抑え、善玉菌を増やす事です。お肉などの動物性たんぱく質を控え、以下を摂取する事により、腸内環境を整えることが出来ます。例えば、ヨーグルト、キムチ、納豆のような乳酸菌やビフィズス菌を含む発酵食品がオススメです。また食物繊維やオリゴ糖が多く含まれる、きのこ類、海藻類、柑橘類、豆類、ゴボウ、アスパラガス、玉ねぎ、バナナも良いです。

さらに、体内でアンモニアが生成されている場合は、肝臓で、アンモニアの分解を促進する事による体臭改善が必要です。分解促進にはシトルリン、アルギニン、オルニチンというアミノ酸が有効です。シトルリンはスイカ、メロン、きゅうりに、アルギニンには大豆、ゴマに、オルニチンはキノコ、シジミに多く含まれています。これらの食品から摂取するのが難しい場合、サプリメントを活用するのもオススメです。

筋トレ男子でもある筆者愛用の簡単レシピ『香味きのこ納豆』

(材料 1人分 調理時間:3分)

・納豆 1パック

・ごま油 小さじ1杯

・真空パックなめこ 30g

・しょうゆ 小さじ1杯

・ごま少々

作り方

  1. なめこはパックからだし、軽く熱湯で洗う。
  2. ①と残りの材料を一緒に混ぜる。

トレーニングにプロテインは有効ですが、野菜や果物の摂取など、基本の食事バランスを整えた上で、補助役として活用しましょう。また、プロテインだけでなく、様々な食べ物が体臭と関わってきます。今一度、食生活全体を見直したいですね。いくらマッチョになっても、臭かったら嫌われます。鍛えるだけでなく、臭いも気にしながら、トレーニングと食事管理を行なうことが重要です。

ライター紹介 加藤潤也(シェアダイン料理家、管理栄養士、フィットネストレーナー)
名古屋文理大学健康栄養学科卒業後、社員食堂、カフェ店長を経験。その後フィットネス事業に転身し、食事と運動、両面から健康のサポートに従事。現在は、出張・作り置きサービス「シェアダイン」の料理家として、主に子育て世帯の食事に向き合い、献立の提案・調理・レシピ提供等を行っている。

シェアダインとは 栄養士や調理師など食のプロ料理家が、子育て世帯の食に向き合い、家庭料理をご提案。3日分のお料理を調理する出張「作り置きサービス」の会社です。(https://sharedine.me)

 

オススメ記事