食事には気を遣っていても、間食のおやつではついつい好きなものを選んでしまう方も多いのではないでしょうか。しかしおやつの選び方は食事と同じくらい大切です。管理栄養士の筆者は、先日ミスコンファイナリストの方々の食事アドバイスをする機会がありました。スタイルだけでなく、肌や髪のケアが大切な美女たちはおやつにも手を抜きません。また出張料理も行っている筆者ですが、最近では作り置き料理のうち、一品は健康的なおやつを希望される方もいらっしゃるほど、おやつに対する意識が高まってきているのを感じます。普段から間食に手を抜かない方々はおやつに一体どんなものを食べているのでしょうか。ここでは美女が食べているおやつを3つご紹介します。

美女は頭のてっぺんから指先まで美しい!ナッツ類で良質なビタミン・ミネラルを補給

アーモンドやクルミなどのナッツ類はビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれていますビタミンやミネラルの中には、肌や髪を構成する細胞のはたらきを正常に保つために不可欠な栄養素も多いのです。たんぱく質やコラーゲンが大事、というイメージが強いかもしれませんが、それだけでは不十分なのですね。

また、ナッツからは良質な脂質が摂れることもポイント。ダイエットなどで脂質をカットしすぎると、ホルモンバランスの乱れ、肌荒れなどのトラブルにつながります。植物由来の油をナッツで補うことで、ホルモンバランスを整え、美肌が保てるようケアしているようです

低カロリーは当たり前!食物繊維で腸のお掃除!?お手製寒天ゼリー

寒天の主成分は食物繊維。そのためカロリーはほとんどなく、ダイエット中、あるいは太らないよう気を付けている方でも安心して取り入れられる食材です。また、食物繊維は腸内の善玉菌のエサになるなど、腸内環境を整える上で重要な働きをします。腸が不健康だと、肌や体調にも影響が出てくるため、美しさを保つためには食物繊維が欠かせません

寒天を使ったおやつといえばやはり寒天ゼリーですが、市販のものは砂糖が多く、カロリーも抑えにくいといえます。そこで美女が実践しているのが寒天ゼリーを手作りすること甘さを控えめにできるだけでなく、季節の果物を入れれば、果物からビタミンも補給できます。味を様々変えれば、飽きずに継続できるのも嬉しいですね。

美女は年中体を冷やさない!内側からポカポカ、生姜を使ったおやつ

美容の大敵、「冷え」。冷えで血行が悪くなると顔色が暗くなり、体全体に栄養素を届けることもできません。体を冷やさないというのは、健康だけでなく美容の観点からも大切です。
定番食材ではありますが、体を温めるためには生姜を使った料理やおやつが効果的。生姜に含まれるショウガオールという成分は、体を芯から温めてくれる成分として知られています。ショウガオールは生姜を乾燥することや加熱することで生成するため、おやつも加熱か乾燥されているものを選ぶ方が多いようです。市販のものでは、生姜チップス、生姜飴、あるいは生姜パウダー入りスープなどもお腹が満たされるので間食としてはオススメです。
中には生姜クッキーなどのおやつを手作りしている方もいます。自分で作れば、素材が分かっているので食べていても安心ですね。

気になったら試してみよう!肌や髪の状態が変わるかも?

美女が間食に食べているおやつを紹介しました。ビタミン・ミネラルで手先までケアできるナッツ類低カロリーかつ腸内環境を整えてくれる食物繊維を使った寒天ゼリー体の内側からポカポカになれる生姜おやつ。どれも手軽に手に入るものばかりなので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか。できる方はぜひ手作りにも挑戦してみてください。美女が選ぶおやつを参考にすれば、肌や髪の状態が変わってくるかもしれません。

ライター紹介 廣野沙織(管理栄養士)
お茶の水女子大学大学院にて食品科学を専攻し、調理を科学的に扱い美味しさを追求する研究を行った。研究の傍ら、レシピ開発や執筆活動に従事し、在学中にフリーランス管理栄養士として開業。出張・作り置きサービス「シェアダイン」の料理家として、主に子育て世帯の食事に向き合い、献立の提案・調理・レシピ提供等を行っている。

 

オススメ記事