料理で家族団欒のお手伝いができる幸せ

現在、料理学校で講師をしています。生徒さんからご自宅でお料理をした際の話を聞く時、家庭料理を通じて御家庭に笑顔が溢れているんだろうなぁと、私も幸せな気持ちになります。

「今日このまま同じ材料を買い、家族の夕飯はこれにします!」と言って頂けたり、後日実際作って写真を見せて下さる方が時々いらして、胸に込みあげるものが。幸せな食卓のお手伝いができるようもっと頑張ろうと思う瞬間です。

周りの大切な方へ作られた際のエピソードを聞くと手料理の力ってすごいと思います。御家庭それぞれのドラマがあって…
美味しい物を作って怒る人はいないですもんね。

食の仕事を通して幸せな家族団欒のお手伝いをしていきたいと考えています。

シェアダインとの出会い

料理の世界を目指し始めてから8年、料理学校に来てから6年。

結婚を機に、次のステップにチャレンジしたいと、夫の後押しもあり、正社員を非常勤務に切り替えてフリーランスの活動を始めました。

紹介や自身のHPからのご依頼で、少しずつフードコーディネーター としての仕事が始まり、フード撮影やレシピ開発、商品プロデユースなどをさせていただいてますが、出張料理教室や食育活動も出来ないか検索していたときに採用サイトでシェアダインと出会いました。

家庭料理を次の世代に。
食育インストラクターとして勉強・活動してきた中で、
手作りの料理や家族団欒の食事の時間がある場合と、外食やお惣菜が多く、
家族団欒の時間がない場合のお子様へ与える影響の違いは歴然。

お子様が出来たことでお料理に目覚めるかたもいらっしゃると思います。

ですがいざ料理を習いたくても教室に行きたくても仕事とその日の家事・育児で精一杯で1日終わってしまうのが現実だと思いますし、誰かに料理を相談したくても出来ないと思います。
せっかく作ったご飯をなかなか食べてくれなかったりすると忙しい、疲れている中で一生懸命作っているのに残された日にはやる気もなくなってしまいますよね。

シェアダインさんは、まさに一歩踏み込んだ食育支援。

活動内容は今までの経験も活かせ、事業内容や目的に共感してその日にすぐ応募しました。

料理学校では残った食材などを上手に使い、賄いを大勢分作っていましたがこれぞ家庭料理の醍醐味だと思います。外食ではもちろん、自宅でのおもてなし料理にも使えませんから。お野菜も皮も葉も根も、料理の仕方によっては全てがご馳走になりますし、捨てるところがないんです。栄養素も抜群。自然と物を大事にする心も育ちますし感謝の気持ちも育ちます。

シェアダインさんではまだ活動を始めて間もないですが、お客様の喜んでくださる顔が嬉しいのと、食材それぞれにいろいろな使い方ができるとお伝えしたくて時間内はアドレナリンが全開!
3時間で平均15~19品、振り返ると出来ています(笑)

翌日から3日間、ご両親とお子様で「これは何かな~」と家族団欒の会話が広がるのを想像して…。

苦手を克服された、また作ってみたいと聞くと本当に嬉しいですね。

例えば月に1回のご利用で残りの日数の食卓へのアイディアや料理のモチベーションにお役立ちできるなら幸せです。これからも私自身楽しんで活動していきたいと思います。

きっかけは料理教室主宰への憧れ

実は昔から料理が得意なわけではなく、どちらかというと苦手でした。もちろん料理の仕事を当時は考えた事もなく大学卒業後は一般企業で秘書をしていました。

唯一、人一倍美味しい物へのこだわりや執着心は強く、1人暮らしをきっかけに仕方無く作っていた料理が美味しくないことに毎日耐え切れなくなり(笑)、様々な料理教室へ通ったり本を見ては作るようになり段々と夢中になっていきました。

いつしか料理教室を主宰されている先生方のライフスタイルに憧れを抱き、
10年後に私も教室を主宰する!と目指し始めたのがきっかけです。

食の資格を取り始め、会社員をしながら無給で料理家さんのお皿洗いをしたり、
専門学校の社会人コースに通い、現在従事している江上料理学院へ。

昔の料理が苦手な頃の私を知る周りからは料理の世界への転職は驚かれましたし
当時通っていた料理教室のシェフからは「専門学校代の無駄」なんてからかわれるほど(笑)

絶対叶える!の強い気持ちと持ち前のポジティブ&ミーハー心でここまできた感じです。

勿論、料理学校に勤務してからも色々な仕事が出来るようになるまで甘い道ではありませんでしたが、だからこそ、料理が苦手な方の気持ちがわかるし、同じ目線に立てる。
レシピを考える際や、教える際にも役立っています。

料理や食にまつわる活動の幅を広げてゆきたい

現在、料理学校での勤務のほか、個人で震災復興支援に関する食の仕事や食品の商品プロデュース、レシピ開発、フード撮影、イベント講師などをしていますが、やってみたいことはまだまだたくさんあります。

もともとこの世界を目指すきっかけになった料理教室はゆくゆく開催したいとおもっています。
場所を借りてか、出張かはまだ考え中。

料理教室は敷居が高くて通う勇気が出ない…そんな方向けに親しみやすくコツを掴みやすい基礎からしっかり教えるクラスにしたいです。

お魚を上手におろせ、お出汁を美味しくとれ、スーパーに行って食材を見るだけでメニューがどんどん思い浮かぶようになれる。

そうなると、キッチンに立つのがきっと楽しくなりますので、そのあとはもうお一人でもメキメキ上達します!
そのきっかけのお手伝いがしたいです。

商品プロデュースは現在いくつか進めていてその一つに日本茶があります。
パッケージはオシャレに、中身は老舗のお茶工場に依頼してしっかりしたものを。ターゲット層は海外からの観光客。日本のいいものを(食べ物や器)海外に広められるようなことには関わってみたいですし、海外の調味料を日本に広めるお手伝いも関わりたいです。
近々海外メーカーさんのある調味料を和食にアレンジしたレシピの開発と料理イベント・試食会をご依頼いただき実施予定で、ワクワクしています。

自身の活動の幅を広げながらも年齢的に自身もお母さんになりたいですね!

私自身がその時はシェアダインさんを利用させていただいたりして 笑

綱渕礼子さんに作ってもらいたい一品

作り置きだからこそ美味しい料理をぜひ作って差し上げたいです。

味がしみた方が美味しい煮物全般。
食材にもよりますが作ってすぐよりも数時間~翌日が美味しいです!
漬け込む系のものもおすすめです。再冷凍もできる食材だとなおさら便利かと。
「焼くだけ」「温めるだけ」で美味しく出来立て急なご飯も慌てません♩

たくさんありすぎて書ききれません。

四季それぞれの旬のお野菜やお魚を扱う料理は得意なのでぜひお作りして
アイディアをお伝えしたいです。

思い出の料理

母のチーズケーキです。小学生の頃よくいろいろなお菓子を母が作ってくれました。

定期的な家庭訪問になると決まってチーズケーキを焼いてくれるのが子供ながらに楽しみで、先生がお代わりしないように見張っていたくらい(笑)
私の家庭訪問のために作ってくれている母の後ろ姿が私への愛情を感じて眺めているのが幸せでした。
普通は嫌なイベントもこうやって手作りのお菓子があると楽しみになっていたから感謝です。

他にもなんてことのないちょっとした副菜にも小さな思い出があったりして、家庭料理は親子の絆作りにもなっていると実感します。
私もお母さんになったらそういう料理をたくさん残してあげたいな、と思っています。

 

料理家 綱渕礼子さんのプロフィールはこちら