いつもの料理がちょっと楽しくなる、埋もれてしまっている(?!)料理スイッチを押してくれること。実践的な時短テクなど。