子供の味覚を育てる♡食育おうちご飯

日本には四季があり、旬の野菜には、季節に応じて身体を温めたり冷やしたり、身体の機能 を整えてくれる効果があります。

今は季節を問わず、ほとんどのものがスーパーで買える時 代になりましたが、子ども達には食を通じて季節を感じ、自然の恵みや作ってくれる人たち に感謝する心を育んでほしいと思っています。

そのため、素材本来を活かし、味付けはシンプルに、季節感のある食卓を目指しています。

また、実際に私自身が悩んだことなのですが、離乳食に関する本や情報は多々ありますが、 幼児食は何を与えればよいのかわからない、というママも多いのではないでしょうか。

子どもの味覚は大人が思っている以上に敏感で繊細です。子どもは五感をフルに使って食事 をします。そのため、食べてみたいと思わせる見た目にしたり、出汁などを使って香りや風 味を豊かに仕上げたり、歯ざわりなどの食感などを工夫したりと、子ども達に色々な食体験 をしてほしいと思っています。

食べるのが大好きな子もいれば、食が細い子もいます。小さいお子さんは特に、食べムラが あったり、好き嫌いが激しかったり、ママが一番頭を悩ませる時期かもしれません。

幼児食 インストラクターの資格を活かして、ひとりひとちのお子さんのお悩みに沿ったご提案をさ せて頂ければ、と思っています。

外食やスーパーのお総菜、宅配など、今は食に関する色々なサービスが充実しています。
私 が作る料理は華やかさはありませんが、野菜たっぷりで身体に優しいおうちごはんです。

「外 食も楽しいけれど、やっぱりおうちごはんっていいね」と言ってもらえるような食卓をご提 案いたします。

自己紹介

輸入青果会社勤務時代に野菜に興味を持ち、野菜ソムリエプロ、フードコーディネーターの資格を取得しました。出産後は子どもの味覚の敏感さに驚き、子どもの味覚を育てたいという思いから、幼児食インストラクターの資格を取得しました。離乳食の情報は多々ありますが、幼児食は何をどのように食べさせて良いかわからない、とお悩みのママのお役に立てればと思っています。

職歴

食に関する保有資格

野菜ソムリエプロ
フードコーディネーター
幼児食インストラクター

メッセージ(食に対する想い、モットーなど)

子どもの味覚を育てる、出汁や旬の野菜、素材を活かしたお料理をご提案したいと思っています。「おうちのごはんってやっぱりいいね」と言ってもらえるような、素朴でも温かい家庭料理をお伝えしていきます。

得意料理

豆腐入りふわふわ鶏団子、野菜コロッケ、季節野菜のコールスローやナムルなど

Thumb 1080x1080 f14c5942d66244681542bdc15627d011
Thumb 1080x1080 2d842a330ae68e07c3f55b1c0efb60bc
予約手続き
Reserve button logo